WWN7 | スポーツ 芸能 経済 政治 時事ニュースまとめ

世界の芸能、スポーツ、政治、経済のニュースが丸わかり!今週話題のニュースを厳選しているので読みやすく時間もとりません。週末にはYouTubeにて今週話題のニュースを厳選して紹介しています。

北海道上空を通過したミサイルは「火星12」と見られる

北海道上空を通過したミサイルは「火星12」と見られる

小野寺五典防衛相は29日午前、防衛省内で記者団に、北朝鮮が発射した弾道ミサイルの種類は「ノドン、スカッドといったミサイルではなく、5月14日に発射された中距離弾道ミサイルだった可能性がある」との認識を示した。5月14日のミサイルを北朝鮮は「火星12」と呼称している。

中距離弾道ミサイルの可能性、「火星12」か 防衛相が認識示す :日本経済新聞

 

北朝鮮は今月、米領グアム周辺に向けて火星12を発射し、島根、広島、高知の上空を通過すると予告していました。

 

この会見で小野寺防衛大臣は、「北朝鮮は午前5時58分ごろ、北朝鮮西岸のスナンから1発の弾道ミサイルを北東方向に発射したと思われる。午前6時5分ごろから7分ごろに北海道の渡島半島および襟裳岬の上空を太平洋に向けて通過し、午前6時12分ごろ、襟裳岬の東およそ1180キロの太平洋に落下した。飛しょう時間は、およそ14分、飛しょう距離はおよそ2700キロ、最高高度はおよそ550キロだったと推定される」と述べました。

Copyright © 2016 WWN'7'news All rights reserved.