WWN7 | スポーツ 芸能 経済 政治 時事ニュースまとめ

世界の芸能、スポーツ、政治、経済のニュースが丸わかり!今週話題のニュースを厳選しているので読みやすく時間もとりません。週末にはYouTubeにて今週話題のニュースを厳選して紹介しています。

イギリスでまたもテロか?外務省が注意勧告

f:id:cocayarou:20170604145651j:image

車が通行人をはねたロンドン橋付近の警官ら=3日、ロンドン(ロイター)

ロンドンでまたもテロか?

 

ロンドンの橋で車が歩行者はねる 人が刺されたという情報も - NHK NEWS WEB

ロンドンの橋で車が歩行者はねる 人が刺されたという情報も | NHKニュース

 

イギリス・ロンドン中心部のテムズ川にかかる「ロンドン橋」の上で日本時間4日午前6時過ぎ、車が暴走し、歩行者を次々とはね、その後ナイフで刺したという情報が発表されました。

 

警察は、午後11時すぎ(日本時間4日午前7時すぎ)、現場に武装した警察官を派遣したと発表しました。

 

イギリス同時多発テロか?

 

議会議事堂の対岸の地域でも事件が起きておりますが一連の事件の関係は不明です。

 

「白いワゴン車が道を外れ、歩行者のほうに向かってものすごいスピードで走って行った。複数の人がけがをしていた」

 

外務省がイギリスに注意勧告

1 ロンドン市内ロンドン橋の歩道で車両が通行人を轢き,死傷者が出ています。また,付近のバラ・マーケット(Borough Market)において,何者かが刃物で居合わせた人を刺傷したほか,現地当局は銃撃もあったとしています。さらに,同じく市内のヴォクソール(Vauxhall)でも,詳細は不明ですが新たな事件があり,現地警察が対応しています。

 

2 つきましては,ロンドンをはじめとして,英国に渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,不測の事態に巻き込まれないよう以下の対応に努めてください。


(1)最新の関連情報の入手に努め,特に現場付近には決して近づかないようにする。


(2)やむを得ず,テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。
(※)公共交通機関,観光施設,デパートや市場,コンサート会場などのイベント会場など不特定多数が集まる場所や政府施設,6月8日に予定される総選挙に関連した集会等

 

3 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

海外安全ホームページ: スポット情報

 

コンサート会場やイベント会場、政府機関と観光地には気をつけろ!

 

と言ったところですかね?

 

もし、不審な人がいるなと思ったらすぐにその場から離れるように心がけましょう。

 

また、毒ガスなどが使われた場合は息を止めその場からダッシュで離れてくださいね。

 

Copyright © 2016 WWN'7'news All rights reserved.