WWN7 | スポーツ 芸能 経済 政治 時事ニュースまとめ

世界の芸能、スポーツ、政治、経済のニュースが丸わかり!今週話題のニュースを厳選しているので読みやすく時間もとりません。週末にはYouTubeにて今週話題のニュースを厳選して紹介しています。

月の土地は意外と安い!どうやって買えばいいのかご紹介します。

f:id:cocayarou:20170518181031j:plain

月の土地が買えるって知ってましたか?

 すでにアメリカでは、2人の元大統領を始め、ハリウッドの著名人やNASAの職員も購入しています。

 

全世界でもすでに130万人以上の人々が月のオーナーとなっています。


日本でも「月の土地購入サイト」ルナエンバシージャパンが代理店となり、2002年3月より月の土地の販売が開始されました。

 

すでに約15万人の方々がオーナーとなっています。

 

 

月は誰のものなのか?

月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。

(現アメリカルナエンバシー社CEO)
「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。

すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した宇宙条約しかないことがわかりました。
この宇宙条約では、国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったのです。
この盲点を突いて合法的に月を販売しようと考えた同氏は、1980年にサンフランシスコの行政機関に出頭し所有権の申し立てを行ったところ、正式にこの申し立ては受理されました。
これを受けて同氏は、念のため月の権利宣言書を作成、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出。
この宣言書に対しての異議申し立て等が無かった為、LunarEmbassy.LLC(ルナ・エンバシー社:ネバダ州)を設立、
月の土地を販売し、権利書を発行するという「地球圏外の不動産業」を開始しました。

 

引用 月の土地って?

 

月の土地の値段は意外と、、、

激安2700円!!!

 

もっと高いのかと思いましたよね?

普通に子供でも買えますね。

 

さきほど私も購入しましたので後日発表しますね。

どこで買えるのか?

こちらから購入することができます。

 

月の土地権利書|ルナエンバシージャパン

 

f:id:cocayarou:20170518182111p:plain

 

商品一覧|ルナエンバシージャパン

 

 普通にネットショップのような形で月は売られていますw

 

f:id:cocayarou:20170518182355j:plain

f:id:cocayarou:20170518182402j:plain f:id:cocayarou:20170518182405j:plain

 

商品内容


・月の土地権利書/月の憲法/月の地図
・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

 

【サイズ】


権利書:縦35.5cm×横28cm
オリジナル封筒:縦38cm×横30.5cm

 

今回は月の土地の買い方をご紹介しました。

結構安いんですね、現在第三期分譲中だそうですよ。

みなさまもご家族の方やネタで買ってみてはいかがでしょうか?

 

Copyright © 2016 WWN'7'news All rights reserved.