宇宙の真理 我々はどこへ行くのか?

スポンサードリンク

【4月28日 AFP】火星での植民地建設を想定し、火星の土壌を再現した人工の土から小さなれんがを製造することに成功したとの研究結果が27日、発表された。土を特定の方法で圧縮するだけで赤れんがを製造でき、別の材料を添加する必要も、焼き固める必要もないという。

「火星の土」でれんが製造 圧縮するだけ、鉄筋コンクリより高強度 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

 

人間はすごいですね、火星移住計画があることも知らない人も多いですよね。

 

なかなか計画も進んでいるようで。

 

都市伝説ではもう人が住んでいるとか!

 

火星には別の生物がいて、その生物の駆逐を優先しているなんて都市伝説もあります。

 

また、瞬間移動装置で火星に転送できるという都市伝説もあります。

 

火のないところに煙は立たずということで、何かしらの計画が漏れているのでしょう。

 

面白いですよね!

 

将来、火星には住みたくないですが一度は行ってみたいですね。

 

ガンダムみたいに宇宙世紀と呼ばれる時代が来るかも知れませんね。

 

火星で戦争が始まるみたいな感じですね。

 

面白いです。

 

宇宙には不思議がいっぱいです。

 

一説にはビッグバンが起こった地点から宇宙が誕生した言われています。

 

ビッグバンに近づけ近づくほど時間は遅くなります。

 

要するに地球からビッグバンの地点に行くということは過去へ行くということです。

 

逆にビッグバンから地球に向かうということは未来へ向かうということ。

 

我々、人間の常識は通じないのが宇宙です。

 

実際、宇宙の真理もとても単純なものなのかも知れませんね。

 

昔の人達は今とは違う方法で宇宙を見て来ました。

 

今は全て物理的、科学的に宇宙を見ています。

 

昔の人達の方が星々を見つけているというのは不思議ですね。

 

そんなに難しく考えず単純なものなのでしょう。

 

私の中の宇宙の真理は繰り返すということです。

 

生物は生まれて死んで生まれ死んでを繰り返す、DNAに保存されて行く。

 

惑星もそうです生まれて死んでその死んだ惑星が取り込まれて新たな惑星が生まれる。

 

これが宇宙の真理だと私は思っています。

 

繰り返す、繰り返す、繰り返す

 

ひたすら繰り返す。

 

さて、我々は一体どこへ向かっているのか。

 

それは誰にも分かりませんが、それを知ることこそが真理なのかも知れませんね。

 

それではまた。