WWN7 | スポーツ 芸能 経済 政治 時事ニュースまとめ

世界の芸能、スポーツ、政治、経済のニュースが丸わかり!今週話題のニュースを厳選しているので読みやすく時間もとりません。週末にはYouTubeにて今週話題のニュースを厳選して紹介しています。

海外で話題のAmazon Echoとは 日本上陸のうわさ

Amazon Echo(アマゾン・エコー)

 

アマゾンエコーは、オーディオシステムを備えた黒色の円筒で、常にwi-fi経由でクラウドに接続されており、膨大な音楽を再生できるスピーカーです。

 

 

スマートフォンタブレットBluetooth経由で接続して、ワイヤレススピーカーとして使用することもできます。

 

アマゾンエコーの特色はsiriのように声を認識し声で操作する点が他のワイヤレススピーカーと違う点ですね。

 

何か調べたいときAmazon Echoに尋ねると自動で検索してくれて答えを返してくれます。

 

料理のレシピを聞いたりすることもできますし、目覚まし時計としても使えます。

 

面白いスピーカーですね。

 

このアマゾンエコーはアメリカで爆発的に売れていてスマートフォンの時代が終わったとまで言われています。

 

返答する能力が従来の音声認識エンジンとずば抜けて早くこの技術は今の業界基準になるほどです。

7個のマイクが搭載され、部屋の中の音声を正確に拾うことができ1秒以内に返事が返ってくきます。

長い間、音声認識や音声入力に取り組んできた私は、エコーでどのくらい正確に動作するかに非常に感銘を受けます。

エコーは30フィート以上離れたところから音声コマンドを聞くことができます。

マイクアレイは非常に優れています。

                   ジェームズ・ケンドリック

 

アマゾンエコーの音質

アマゾンエコーの音質はかなり良いですがハイエンドのシステムに匹敵しません。

 

値段相当の音質ですね。

 

このような小さなシステムでは、音量が非常に高くなり、大音量では歪みはほとんどありません。

 

サブウーファーを搭載したシステムではありませんが、ベース音はかなり上手く処理できます

 

 

 

日本でAmazon Echo(アマゾン・エコー)が発売されるとのうわさ

 

日本でもいずれ発売になるのは間違いなさそうだが、それがいよいよ今年ではないかという噂が業界関係者の間で飛び交っている。友人のベンチャー企業の経営者は「うちのエンジニアに引き抜きの声がかかりました」と言っているし、別の経営者は「某関係者から年内発売が確定したという話を聞いた」と語っている。

 Echoが日本でも発売され、日本でも同様のヒット商品となれば、どのようなことが起こるのだろうか。友人のベンチャー経営者たちと議論してみると、多くの経営者が戦々恐々していることが分かる。

「音声コマンドの便利さに消費者が気付けば、もう後戻りはない。音声の時代が一気に広がっていくはず。スマホ全盛時代が終わるのではないか」。

Amazonに対応していない家電製品は売れなくなる。Amazonは家電業界に非常に大きな影響力を持つようになる」。

日本でもAmazon Echo年内発売?既に業界は戦々恐々 | 湯川鶴章 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

グーグルはAmazonechoに対抗してGoogle Home(グーグルホーム)を開発した

 

 

 

Google(グーグル)開発 Wi-Fiルーター「OnHub(オンハブ)」ホームセキュリティ、スマート家電、ムービーストリーミングなど家庭内の無線環境を一元管理 [並行輸入品]

 

 

 

 

Copyright © 2016 WWN'7'news All rights reserved.