WWN7 | スポーツ 芸能 経済 政治 時事ニュースまとめ

世界の芸能、スポーツ、政治、経済のニュースが丸わかり!今週話題のニュースを厳選しているので読みやすく時間もとりません。週末にはYouTubeにて今週話題のニュースを厳選して紹介しています。

FX 本のおすすめ5選 FXにおける分析別おすすめ本とfxマインド本

はじめに

FXで勝つ為には経験も大事ですが、

先人の知恵を学ぶことも大事です。

今回はおすすめのFX本を紹介します。

 

分析別おすすめFX本

 

FX分析にはファンダメンタルズ分析やテクニカル分析があります。

 

 

FXにおけるファンダメンタルズ分析とは

 

FXにおけるファンダメンタルズとは、   

取引通貨の国の経済指標や国債価格

の動向、先物相場の石油価格や金相場、テロや政治スキャンダルのニュース

などを分析する手法です。

 

ファンダメンタルズ分析を得意とするFXトレーダーをファンダメンタルズトレーダーといいます。

 

各主要通貨取引国

 

JPY 日本

USD アメリカ

EUR ユーロ圏

GBP イギリス

AUD オーストラリア

 

ファンダメンタルズ分析のおすすめ本

 

1、投資家のための金融マーケット予測ハンドブック

 

 

  

 

   

 的確なチャート+データ+解説で、あなたを支える 

 異次元緩和(日本)、テーパリング(米国)、資産購入・マイナス金利(ユーロ圏)など、内外の金融政策の変化を把握できる一冊

 

 Amazon

第6版 投資家のための金融マーケット予測ハンドブック

第6版 投資家のための金融マーケット予測ハンドブック

 

 

 楽天

 

 

2、ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

 

4万部突破! 

世界No.1経済紙「ウォールストリート・ジャーナル」の記者と経済学者が、本当に役立つ50の経済指標を厳選!
経済の動向を示すデータの動きが読み解けるスキルが身につき、経済の変化をいち早く察知できるようになるので、景気の変動に左右されることなく大切な資産を守り、着実に増やすことができる。
基本的な経済指標を押さえつつ、知る人ぞ知る指標も多数紹介。

 

Amazon

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール

楽天

 

 

 

 FXにおけるテクニカル分析とは

FXにおけるテクニカル分析は上記のファンダメンタルズを考慮(気にしない)

分析で、チャートにラインを引いたり、移動平均線などのインジケーターを用いて未来の為替の値動きを予測する分析する手法です。

 

 テクニカル分析を得意とするFXトレーダーをテクニカルトレーダーといいます。

 

主要インジケーター

 

移動平均

フィボナッチ指数

ボリンジャーバンド

スパンモデル

平均足

 

テクニカル分析のおすすめ本

 

3、先物市場のテクニカル分析

 

  

 

先物だけではなく投資全般に利用できるテクニカル分析の教科書のような本です。

実践で使える知識を得ることができます。

 

Amazon

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)

 

 

楽天

 

 

4、FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

ネット証券セミナーで大人気の講師が、超具体的な相場予測法と勝てるトレード戦略を大公開。実際の事例でわかりやすく丁寧に解説。分かりやすい文章を読み進めるうちに効果的なトレード戦略が自然と身につく!

 

 Amazon

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

FX チャートリーディング マスターブック ?為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

楽天

 

 

FXに勝つ為のマインドセット本

 

FXは短期間で大きなお金を動かせます。

不安が積もって損切りしてしまい本当なら利益が出ていた!なんて事もよくあります。

 

大体のトレーダーはこれで負けます。

 

大事なのは自分を信じることです。

 

私のFXに勝つ為のマインド

  • 自分を信じること
  • 勝つ時に勝つ

 

5、デイトレード

「迷いの罠」から逃れるために、ぜひ一読を。
全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開! デイトレーダーとして株式相場で成功するための心構えを凝縮した一冊です。最大の特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点。本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになるはずです。例えば「株式を取引するのではなく、人を取引せよ」という教訓。これは、株式を買うたびに必ず誰かがその株式を売り、株式を売るたびに必ず誰かがその株式を買っていることを指摘しています。問題は「どちらが、より賢いのか」という点であり、マーケットの機微を知って、賢い側に立てるように自分を鍛えることが重要だと、筆者は強調しています。

Amazon

デイトレード

デイトレード

 楽天

 

 

あとがき

 

いかがでしたか?

 

知らないことこそがリスクといいます。

分からないことがあれば勉強する事も大事です。

 

今回は『FX本のおすすめ5選 FXにおける分析別おすすめ本、FXのマインドセット本』を紹介しました。

 

ぜひ書店で手にとって読んでみてください。

 

ちなみに私はファンダメンタルズトレーダーです。

 

weeknews7.hatenablog.jp

 

 

 

Copyright © 2016 WWN'7'news All rights reserved.