WWN7 | スポーツ 芸能 経済 政治 時事ニュースまとめ

世界の芸能、スポーツ、政治、経済のニュースが丸わかり!今週話題のニュースを厳選しているので読みやすく時間もとりません。週末にはYouTubeにて今週話題のニュースを厳選して紹介しています。

制裁決議!北朝鮮への石炭、海産物の輸出を禁止する

制裁決議 北朝鮮への石炭、海産物の輸出を禁止する

国連安全保障理事会は5日、北朝鮮による2回の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、北朝鮮に対する米国主導の新たな制裁決議を全会一致で採択した。核・ミサイル開発の資金源を遮断するため、北朝鮮の主産品の石炭や海産物の輸出を全面的に禁止するのが柱で、対象は輸出総額の約3分の1に当たる約10億ドル(約1110億円)に上る。確実に履行されれば金正恩政権にとって大きな痛手となり、北朝鮮側の反発は必至だ。

安保理、北朝鮮に制裁決議 石炭は全面禁輸も石油は中国の反対で外れる - 読んで見フォト - 産経フォト

「北朝鮮に対するこれまでで最大の経済制裁だ」

トランプ大統領はツイッターに「北朝鮮に対するこれまでで最大の経済制裁だ」と投稿しました。

 

制裁に消極的な中国とロシアも最終的に賛成し、米国が当初求めた石油禁輸は中国の反対で外れました。

 

これから北朝鮮がどう動くのか、警戒が必要です。

受刑者にラグビーをプレーさせると再犯率は大きく低下したと言う

アルゼンチン 受刑者のラグビーチーム

【7月25日 AFP】殺人、強盗、その他の暴力犯罪で、アルゼンチンの厳重警備の刑務所に入れられた受刑者たちが、荒々しいスポーツのラグビーを通じて償いを求めている。

 

ブエノスアイレス(Buenos Aires)北部サンマルティン(San Martin)の刑務所内で結成されたラグビーチーム「スパルタンズ(Spartans)」。受刑者たちはラグビーにわずかな自由を見いだし、そして自らの攻撃性に気づき・対処する機会にもなる。チームメンバーの出所後の再犯率は極めて低い。

受刑者のラグビーチーム、アルゼンチンでの試み 再犯率大幅低下

 

この刑務所では受刑者にラグビーをプレーさせていおり、ラグビーをプレーさせてからは再犯率が大きく低下しました。

 

当初の再犯率は65パーセント今では5パーセントになっています。

 

受刑者チームの最初の対戦相手は刑務所の看守で結成されたチームで看守チームを破り、その後受刑者チームはレベルを上げアルゼンチン国内のラグビーチームと戦うまでになりました。

 

再犯率の低下によりアルゼンチン国内の刑務所では受刑者にラグビーをプレーさせるようになりました。

 

映画に出来そうな話ですね!

 

トランプ大統領「アメリカと戦争になる」朝鮮半島での戦争を念頭に

トランプ大統領「アメリカと戦争になる」

f:id:cocayarou:20170616054716j:plain

 アメリカのトランプ大統領が、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)の開発を続けるなら、アメリカと戦争になると話していたことがわかった。

トランプ大統領「戦争になる」(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

 

「北朝鮮が核を搭載したICBMを保有することは認めないもしICBMの開発を続けるなら戦争になる」とアメリカのテレビ番組で語っていました。

 

さらに、トランプ大統領は「戦争があるなら向こうである」と語った上で「何千人か死んだとしても北朝鮮のことでアメリカで死ぬわけではない」と語りました。

 

朝鮮半島での戦争を念頭にしたもので韓国などから反発が出る可能性もあります。

 

 

中国ブラック企業 罰として便器の水を飲め!

 

中国ブラック企業 罰として便器の中の水を無理やり飲ませる

長時間労働やセクハラ、パワハラなど、労働環境が社会問題となる昨今だが、お隣の中国でもブラック企業の話題は絶えることがない。先日も、鴻海(ホンハイ)精密工業の山東省工場で、インターンの大学生を劣悪な環境で働かせていたことが発覚したばかりだが(参照記事)、今度はノルマ未達成の社員に、とんでもない罰を与えていた会社が話題となっている。

ノルマ未達成の社員に便所の水を… - 日刊サイゾー

 

微博にアップされた流出動画

中国版ツイッター微博にアップされた動画が話題になっています。

動画は複数の男女がトイレの便器の水を飲むという内容で「今日はきっとまだマシだと思わないとな。明日はもっとひどいことされるかもしれないから」と、励まし合っている様子も確認できます。

 

この動画が撮影されたのは四川省成都のフォトスタジオを運営する企業で取材は企業側は「(流出した動画は)社員たちにノルマを達成してほしくて、鼓舞する意味で、ネットで見つけた動画を社内のグループチャットにアップしたもの」と、実際に飲ませたわけではないと否定したが批判の声は大きくなっています。

日米共同訓練中に米兵士行方不明に

米海軍兵士、海自との共同訓練中に行方不明に 南シナ海

【8月2日 AFP】米海軍と日本の海上自衛隊が、南シナ海(South China Sea)で共同訓練を実施中に行方不明になった米海軍兵士1人の捜索を行っていることが分かった。当局関係者が2日、明らかにした。

米海軍兵士、海自との共同訓練中に行方不明に 南シナ海

行方不明の米兵士はミサイル駆逐艦ステザムに乗船中に行方不明になったと見られておりステザム艦内を何度も捜索したが兵士は見つかっていません。

 

行方不明の兵士の名前は明かされておらず行方不明になった場所すら明かされていませんが見つかることを祈ります。

ホリエモンロケット打ち上げ失敗 再打ち上げを目指します。

ホリエモンロケット打ち上げ失敗

http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0170730at59_t.jpg

 北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST)は30日、小型観測ロケット「MOMO(モモ)」1号機を同町の発射場から打ち上げた。高度100キロ以上の宇宙空間到達を目指したが、打ち上げ約66秒後にロケットとの通信が途絶したため、エンジンを緊急停止した。

到達高度は約20キロとみられ、宇宙には届かなかった。

ロケット発射へ、準備着々=成功すれば民間単独初-北海道:時事ドットコム

 ISTはロケットの格安打ち上げサービスを目指して2013年に設立された会社で計画通り高度100キロ以上の宇宙空間に到達すれば、民間企業が単独で開発した機体では国内初となっていました。

 

しかし、ロケットは発射場から約6.5キロ離れた海上に落下したとみられ、同社は推定落下海域を捜索して機体の回収を試みたが、発見できませんでした。

酒森正人町長「2日間に多くの方が立ち会ってくれた。こういう方々を大切にして宇宙への取り組みを続けていきたい」

ISTは今後、原因究明を進め、再打ち上げを目指します。

 酒森正人町長は、「2日間に多くの方が立ち会ってくれた。こういう方々を大切にして宇宙への取り組みを続けていきたい」と決意を示した。

Copyright © 2016 WWN'7'news All rights reserved.